ヤマハが生産終了を相次いで発表 - バイク関連

ケロ通

ゲーム、アイドル、パソコン、カメラを中心にレビューしています。

ヤマハが生産終了を相次いで発表

maxam_gallery_001_2016_001.jpg

ヤマハから生産終了の車種が発表されましたね

生産終了が発表されたのは以下の9車種。

**
SR400
セロー250
ドラッグスター400
ドラッグスタークラシック400
トリッカー
マグザム
VOX デラックス
アクシス トリート
BW'S
**

2015年7月に公布・施行された「バイクの排出ガス規制」に対応できないという事らしいですね

まぁこれに代わるものが新たに出るのかどうかが注目なんですけど
どうなんでしょうね・・・。

とくにマグザムなんてもう出ないんでしょうね
ビッグスクーターブームが過ぎ去った今、収納力の低いマグザムは
なかなか苦戦していたと思うし、今は125CCや155CCスクーターが人気があるので
各メーカーもそちらにシフトチェンジしているみたいだしね。

海外市場の事を考えれば250CCというのはもう出さないんじゃないかと思う
155CCや200CCになるのと、それか排気量の大きい300CC以上とか・・・。

海外の方がバイクが売れてるみたいだから、今後はそちらベースで車両を造り
日本に卸してくる形になるんでしょうね。


 バイク関連

0 Comments

Leave a comment